【スポンサーリンク】

就活を失敗してどん底にいた自分を救ってくれた希望の空

 こんばんは

 

今週は「空」にまつわるエピソードを書きたいと思います。

 

まず、私が1番好きな空は地元三重県で見る空です。

f:id:yokosai:20190720115533j:plain

実家近くで撮った空
絶景スポットは実家から車で約10分

この写真を撮ったスポットは私の実家から車で10分程走った所にあります。このスポットは海辺ということもあり、空が綺麗に見えると地元では有名なスポットになります。また、夏場には仲間とバーベキューや花火をしており、私にとっては無くてはならない場所です。

 

就活を失敗して人生のどん底に

この空の写真を撮ったのは今から7年前の大学4年生の時です。当時は就活真っ只中の時で、志望していた銀行3行は最終面接で落ちてしまい、心が完全に折れていた時でした。就活し始めた時に、金融業に興味を持ち都市銀行、地方銀行に絞って採用試験に臨んでました。志望していた3行にてウェブテスト、筆記テスト、一次、二次面接を通過し最終まで進んだ時には心の何処かで安心感がありました。その安心した気持ちが少しあったからこそ、全て落ちたという現実を突きつけられた時は、頭が真っ白になってしまいました。

 

 

気分転換がてら絶景スポットへ

それからしばらくは就活をストップして家に引きこもる日々を過ごしていました。引きこもって2週間が経った頃、このままではダメだという気持ちになり、気分転換がてら実家近くの海に出かけました。何も考えずにただ、ぼーっと海と空を眺めることにしました。時間にして1時間くらい居たのではないかと思います。

 

 

希望の空を見上げることでポジティブな気持ちに!

1時間くらい経った頃、なぜか暗かった気持ちが明るくなりました。よし!もう一回就活を頑張ろう!という前向きな気持ちに変わりました。その後、就活を再開して、企業探し、研究をする中で魅力に感じた企業4社を受け、見事に全て内定をもらうことが出来ました。その中から1社に絞るのは結構大変でしたがどこか嬉しい気持ちでした。(笑)

 

 

振り返ってみると、間違いなく空を見上げた日から人生が変わり始めたと思います。まるで「希望の空」のような感じです!

f:id:yokosai:20190720131640j:plain

夕暮れ時

 

来月に帰省する時にも久々に行って空を見上げてみようかなと思ってます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。