【スポンサーリンク】

【引越し屋のアルバイトは超ブラック?!】実体験を基に引越し屋のアルバイトの実態をお伝えします

 

今回のテーマ:「引越し屋のアルバイトは超ブラック?!」

 

ちょっと衝撃的なタイトルとなっておりますが、皆さんの中にも引越し屋のアルバイトは重い荷物を持たされたり、少し怖い先輩がいたり、肉体労働の割に時給が高くない等、ネガティブなイメージを持っている方もいるかと思います。

 

そこで今回は実際に引越し屋でアルバイトをしたことのある私が、経験を基に引越し屋のアルバイトの実態を皆さんにお伝えしたいと思います。因みに私がアルバイトをしていた引越し屋は全国に拠点がある大手です。

 

 

 

私が引越し屋でアルバイトを始めたきっかけ

まず、私が引越し屋でアルバイトを始めたきっかけをお話しします。それは、大学1年生の夏休み前のことでした。いつも通り大学で講義を受けて自宅アパートに帰宅すると、ポストに引越し屋の求人チラシが入っていました。その頃は、大学にも慣れてきてそろそろアルバイトを始めたいと思っていた時期だったので、一応チラシを見てみました。するとチラシには、勤務時間:AM8時~PM3時頃、日給:8,000円、「学生の方必見!夏休みを利用して短い労働時間でサクッと稼ごう!!」と記載されていました。これを見て私は、朝は早いが夕方には仕事が終わるし、時給に換算すると1,000円以上だから悪くないと判断しました。すぐにその引越し屋に応募の連絡を入れて、後日面接を経て採用をして頂きました。

 

その後、引越し屋のアルバイトをデビューすることになります。では早速、引越し屋のアルバイトの光と闇の実態をご紹介致します。

 

 

引越し屋のアルバイトの光(メリット)

①:自然と筋肉がつく

引越し屋のアルバイトは依頼先のあらゆる荷物を運びます。特に、ファミリー用のタンス、洗濯機、冷蔵庫等はサイズが大きく重たいですが、その分自然と筋肉がつきますので、体を鍛えたい方や絞りたい方には最適です。

 

②:荷物の持ち方、運び方を学ぶことが出来る

引越し屋でアルバイトをすると、どんな荷物でも持たなくてはいけません。荷物の中には重たい荷物もありますが、重たい荷物を持って運ぶ際のコツ(持ち方、運び方)を先輩から教わることが出来ます。これは、私生活でも活かせられます。このコツを身に付けられると、実際に自分が引越しをする場合、引越し屋に頼まずとも自分で引越し作業を行えるので引越し代をかなり浮かせることが出来ます。

 

③:夏場はとにかく汗をかく

ただでさえ荷物を持って運んでという動作をすると体が温まりますが、これが夏場だと体が温まるのを通り越して発汗します。いや、汗をかきまくります。実際に私は夏場の現場には着替えを3着持っていっておりました。また、1日あたり水2ℓのペットボトル×2本を簡単に飲み干すぐらい水分を摂取しますので、アルバイトを通じてダイエットをしたいと考えている方にはうってつけではないかと思います。

 

 

引越し屋のアルバイトの闇(デメリット)

①:荷物が重すぎて体を痛めるケースがある

重たい荷物の持ち方を教わることで、1人でもある程度の荷物を運ぶことが出来る一方、重たい荷物を運び続けていると体に負担がかかり、体を痛めるケースがあります。また、私がアルバイトをしていた引越し屋の中で、長年働いているエースと呼ばれている方が居ましたが、長年同じ体勢で重たい荷物を持ち運び続けたことにより、背骨がかなり変形していました。

 

②:拘束時間が長い

当たり前のことですが、引越し屋は、引越し作業が完了しないと業務終了とはなりません。言い換えれば、引越し作業が完了するまで、何時まででも働かなければいけないということです。実際に私はAM12時頃まで引越し作業を行っていたことがあります。(AM1時頃に帰社)この現場は引越し元⇒引越し先まで少し距離があったことや荷物の量が一般家庭の1.5倍あったのが原因ですが、やはり、拘束時間が長いと非常に疲れます。この日の拘束時間は約17時間でした。(AM8時~AM1時)

 

③:時給換算すると、時給500円以下の場合がある

引越し屋の中には、時給〇〇円という時給制度ではなく、1日あたり〇〇円という日当制度を取り入れている会社があります。私が大学生の頃アルバイトをしていた引越し屋は後者です。これから引越し屋でアルバイトをするかどうか検討している方にはっきり言うと、引越し屋でアルバイトをするなら時給制度を取り入れている会社にすべきです。②で引越し屋は拘束時間が長いとお話ししましたが、日当制度だと割に合いません。実際に②のケースで時給換算すると470円です。(日当8,000円÷17時間)したがって、引越し屋でアルバイトをする前にその会社が時給制度か日当制度かどうかを必ず確認しましょう。

 

 

最後に

以上、私自身が実際に引越し屋でアルバイトをしてみて感じた引越し屋の光と闇の実態についてご紹介させて頂きました。引越し屋のアルバイトは上記の通り、メリット、デメリットがそれぞれ存在し、必ずしもブラックな業種と断定することは出来ません。むしろ、体力に自信のある方には魅力を感じられるアルバイト先ではないでしょうか。

また、過去に私の実体験を基に様々なアルバイト先を評価しておりますので、良かったら下記リンク先からご覧下さい。もしかしたら皆さんが気になっているアルバイト先の情報も載っているかもしれませんよ。

www.life-benefit.com

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。